子育てって面白い、その10

久々にこの内容で、ブログを書きたくなった「いまここハッピーセラピスト」の照ちゃんです。
自分の為に、ブログ。

その10にまでなってる。前回は、こちら

http://ameblo.jp/tt-teruyo-loveandpeace/entry-12234634369.html

この貴重な宝物のような時間を思い出したくて、ブログ。
このゴールデンウィークに感じる、愛しい時間。
というか、ネタ帳。

次女がね、昨日、自給農を家族で学びに行く車の中で言った一言。
「昔、○○(自分の名前)が小さいときにな、まぁ、今も小さいけど・・・・」
って話し始めて、主人と大笑い。

主人が、
「なかなか、その話方はできんでー、○○(次女の名前)は面白い!!」
って、言って、私も、運転しながら、大笑い。

また、その間が良くて、笑った。
他にも、記録したいぐらいのネタがこのゴールデンウィークに連発するんだけど、
忘れた。
(忘れたんかーい!!)

そうそう、昨日の自給農を学びにいった畑(畑の小学校)で、
子ども達は子ども達で遊んでたんだけど、

その初めの混じるときに、
次女が既にできあがっている集団を感じて、
入りたくてもなかなか踏み出せなくて、

できあがっている集団も、
なんかしら、新しい人を受け入れるのに抵抗があるのを感じる中、

ちょっと声をかけてもらえたきっかけがあって、
次女が思いきって、そっちに走っていく、

そのできあがった集団が次女の前を走り行く
そんな光景があった。

それを見ていて、次女に、心の中で、
「あなたは、素晴らしい」
って思っていた私がいました。

なぜなら、私なら、心が折れるって思ったから。
いや、昔、そんなことがあったのかもしれない。

自分が入りたい集団が自分の目の前にいるのに、
私を待たずに走って行く光景。

でも、次女は、懸命に走っていく姿。
その姿に、感激して、
「あなたは、素晴らしい」って思った。

そして、私は、次女に対して、
「あなたは、大丈夫、仲良くなれる!」と
信じ仰す私がいました。

案の定、畑の小学校が終わる頃には、
帰るのを渋るぐらい、仲良くなってました。

次女は、凄いなーと思うと共に、
こんなに子どもを信じて子育てできる自分に成長したことに、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

子育てすることで、私が成長している。
そういう親になれたことが心から嬉しいです。
(ただいま、次女小3)

この間、照乃ゐゑに泊まって、一緒にバトミントン。
続かないバトミントンも、楽しいし、

屋根の上に羽が上がって、
肩車して、バトミントンをもって、

羽を取ろうとしたら、
樋の中に入って、
「ママ、マンホールの中に入った!!」
といい、

私、「それ、マンホール違うでー、樋っていうんやでー、言ってみー」とかいって、
うふふと二人で笑い合いました。

そのあと、はしごを運んではしごを私が支えつつ、
次女が、
「私が上がる」っていって、

羽をとるその一コマも・・・・・、
愛おしい。

芝生に自ら水をやる姿も嬉しくて幸せ感じて、パチリ。

りんごを自分で切っている姿も嬉しくて、パチリ。まだガタガタだけど、それも、愛しい。

まだ養生中の芝生の上で、寝転がって
「本当はまだ、乗ったらあかんけどな」って言いつつ、

ダンゴムシっていって、
ダンゴムシがひっくり返ったポーズで、遊ぶ私に

次女がそれをみて、大笑いしていたことも・・・・
なんとも幸せな気持ちになり、
子育てって面白いって思いました。

勿論、怒ることもあるし、
本当は、やっちゃいけないけど、

腹立ちすぎて、手を上げてしまうことも、
まだある私ですが、

それも含めて、
次女は、私をお母さんと選んでくれてて、

許してくれてて、
私が母として存在しているんだなーと改めて思いました。

言い換えると、母として、存在させてもらっているんだなーって思います。
感謝、感謝しかない。

うふふ、はい、子育てって面白い!!
そう、哲学的な話も、次女とは話します。

太陽×10倍が、マグマ。
月×5倍が、星。

なんじゃそりゃって感じですが、
私はibマッピングで、そのまま受け止めることの器量が大きくなっており、
子どものファンタジーを面白く受け止めて会話をします。

だから、子どもはありのまま感じたことを、
頭の中の話を色々話してくれて、
なんか哲学の話までなる感じ。

「私も、子どもとそんな感じで話したい」
って思われた方、月1、ibマッピングワークショップをしてますので、
是非、お越しくださいね。

https://www.reservestock.jp/events/184868

その方法をお伝えします。
毎月通っていただいて、その方法をマスターしてもらってもOK !!

子育てって面白い。
っていうか、子どもは、親を助けるために生まれてきている。

ありがたい存在。
感謝しかないな・・・・なんて思う照ちゃんからでした。

追伸:
この絵は、次女が描いたもの。


それを聞き取り調査して、楽しんでいる私がいます。

上が神が作ったもので、下が人間が作ったもの
神は、自分ってこと。
ハート、おしりにも
とのこと。

なるほどって思いました。
確かに・・・・って思って、

私が気がついたことは、
神が作ったものは、循環するシステムがあるなーと、
人間が作ったものは、循環するシステムまで考えてないなーと。

だったら、人間も、神みたいに循環するシステムまで考えて物作りをしたら、
いいんやなーって思いました。

うふふ、子どもが先生って感じ(笑)
はい、子どもが先生。私の先生。

といいつつ、5月13日土曜日は、
「照子屋」をします。

これは、私が持っている知識を子どもに伝える教室。
学校では教えない、人生を幸せに元氣に生きやすくするための知恵を、
子ども達に体験してもらって、気づいてもらおうっていう会。

5月13日は、
「噛むって大切」
沢山噛んで、食べる体験をしよう!

https://www.reservestock.jp/events/184865

です。
では、興味あれば、お越しください。

ここでも、子ども達を信じ仰す私がいて、
体験してもらったら、子どもは賢いから、
なにか感じて持って帰ってくれるだろうなーって思っている。

「よく噛んで食べなさい!!」って大人が言うのではなくて、
(大人も出来てない人が多く、口だけ番長だけど、そんな方の為に、カム会をやってます。https://www.reservestock.jp/events/186977

もっと自分なりに何かを感じるって思っています。
その気づきを楽しみにして、なにをいうんやろう?って楽しみにしている私。

うふふ、子育てって面白い。
そして、みんなで子育て出来たら、本当、最幸!!

親も完璧な人なんていないから、
色んな親を見て、良いところをもらって生きて行ってくれたら、

そんな機会の提供役を担う係の照ちゃんより。
ナンテ、ナハハ。

追伸も、長くなっちゃった。
最後まで読んでくれて、ありがとう。

感謝です。
LOVE&PEACE

I LOVE YOU
THANK YOU

今日も、素敵な一日になりますように・・・・
いまここハッピー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

照ちゃんが描く、ご満悦くんの絵本の主人公。 soul smile 魂の喜び照らす 「照乃ゐゑ」が、ご満悦くんのお家。 照乃ゐゑは、「みんな愛と光、皆違って皆いい。大人は愛と光に戻って楽しもう、子どもは愛と光のまま、育て、育て」がコンセプト。 是非、遊びに来てね♡ 待ってるよ。