20171121ー20171122

2017/11/21

カム会があった。

メニューは、牡蠣の佃煮、ほうとう、玄米のごはん、三年番茶

 

参加者と、季節を感じれるご飯がいいって話だったり、

季節と体が連動している話だったり、する。

 

地球ラブな話をして、うふふ。

とっても、美味しく出来たから、次のカム会も、このメニューで行くことにする。

美味しいって言われると、スペシャル嬉しい。

 

で、カム会の後は、

エビスモチを近所のご夫婦の所に持って行って、餅米にしてもらった。

まだまだ、脱穀が完全な状態ではなかったけど、

 

優しいご近所のご夫婦のお陰で、無事、餅米に。

鹿に食べられたり、イノシシが入ったり、台風でびちょびちょになったり、

色々あったけど、8.5キロの餅米が出来た。

1,2反の田んぼから、本当は、30キロ×10袋は出来るって言われてた気がするけど、

色々あって、8.5キロ。(9,1キロから、未熟米をひいたら、8,5キロだった。)

 

それでも、1年目だし、無肥料無農薬で育てたお米だし、

出来るだけ、手仕事で作ることができて、嬉しい。

 

最後は、文明の力を頼り、完成♡

人の力は大いに借りました。

本当に感謝です。

 

 

これで、26日の収穫祭、出来る。

二臼、餅米6キロ分を、つき、絞りたての醤油をつけて、

田んぼを手伝ってくださった皆様招待で、お祭りする予定。

 

 

そういえば、近所の他に手伝ってくれた方、招待するのを忘れてる。

明日、すること。

 

 

きぃちゃんは、ほっとして、泣いてた。

苦労をおかけしてます。ありがとう。

2017/11/22

小麦を植えた。

今日は、しかさんの用の小麦。

鹿に食べられても、オッケー用。

 

あわよくば、収穫し、頂く予定。

さぁ、どうなるか、これも楽しみ。

昨日は、あっちゃんが、人間用の小麦も蒔いてくれてた。

 

これで、今期の小麦蒔き、終了。

帰りに、ホームセンターで、餅米を蒸す蒸籠をみるが、

大きいのがなかった。

 

ネットで頼むことにする。

欲しいのは、30センチの蒸籠。

 

その後、次女が学童に入りたいということから、

税務署に相談に。

 

 

気になっていたことを解決できて、良かった。

金曜日に、市役所で次女の手続きすること。

 

 

うふふ、やっぱり、することいっぱいやー。

手帳に書いておこう。

 

あと、体が疲れて、子どもにあたる私発動。

ちょうど、まんが古事記を読んでて、

 

継続するには、休養が必要だと感じていたので、

来たかって思う。

 

本当、私、休むってことが、難しい。

頭では、生きてるだけで素晴らしいって思っているから、

 

 

休めるはずなのに。

ついつい、そう、この今も、仕事してる。

やりたいことだけど、でも、だからこそ、

 

 

照乃ゐゑをずっと継続するには、休みが必要って、

大いにわかった一日でした。

 

 

感謝です。

明日は、休み。

 

姑さんの喜寿のお祝い。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

照ちゃんが描く、ご満悦くんの絵本の主人公。 soul smile 魂の喜び照らす 「照乃ゐゑ」が、ご満悦くんのお家。 照乃ゐゑは、「みんな愛と光、皆違って皆いい。大人は愛と光に戻って楽しもう、子どもは愛と光のまま、育て、育て」がコンセプト。 是非、遊びに来てね♡ 待ってるよ。