20171104.1105

2017、11、04-05

第二回こども月小屋開催。

第一回がよかったからと思って、同じ内容で、行こうと、学んで望んだら、小学生未満が多くて、難しかった。

 

途中に気がついて、内容を変更すれば、よかったと、反省。

小学生 2人

幼稚園以下 4人

大人 4人

 

でも、小学生の一人が、真剣に聞いてくれてたから、一人でもちゃんと伝わったなら、オッケーなことにした(笑)

これからは、年齢に合せて、目の前の参加者にあった内容にしていこうって思う。

あらかじめ、決めたことを話すのではなくて、臨機応変に、ポイント絞っていくぞー♡

そして、自分の癖がわかった。

 

聞いてくれないかなーって思うと、焦り、早口になるってことだ。

聞いてくれないだろうなーっていう無意識の現実化をしてる。

 

早口でバーって話すときは、気をつけ、目の前の人がどんなことを要求しているか見極めて、適切に情報を渡そう。

 

全て、一通りを話す必要はないって思った。

で、私が一番伝えたいのは、参加者自分自身の性の肯定ということに気がつく。

どんな子どもが来ても、ここに、導けるようにする。

 

あと、子ども月小屋の内容で、ご満悦くんのお話を作っても、いいなーって思った。

幼稚園の子たちが、わかりやすいように、視覚でわかる工夫が必要って思った。

次は、作ってみよう。

 

お昼を食べて、昼からは、うさぎの引き取り。

台風で、外壁が飛んでたのを発見。

 

うさぎを引き取りに来てくれた旦那様が、直してくれた。

感謝。

 

お礼に、ご夫婦に、性愛セラピスト情報をプレゼントする。

うふふ、きっと、もっとラブラブ夫婦になるなー、素敵な夫婦だなーって思った。

 

子ども達は、子ども達で、遊んで、大人は大人で、話をしてて、

きぃちゃんは、マッピングセッションをしてて、

私は、畑で草をかったり、ゆずをとったりした。

 

各々好きなことしても、調和する空間が嬉しい。

無事、うさぎの引き取りが終わって、一旦帰宅する。

 

家でご飯を食べ、夜八時からの自治会の集まりに出席。

さつきやま森の幼稚園のスタッフに同行し、11月13日からのことを話す。

 

事故がないようにということと、行事説明をして欲しい、など、要望を頂く。

承認頂いた。

 

その後、きぃちゃんと瑠璃渓温泉に行って、照乃ゐゑでお泊まりをして、

翌朝、帰宅。

 

実は4日朝から、久々にきぃちゃんとコミュニケーションエラーでの喧嘩をした。

話し合ってみると、私の傷ときぃちゃんの傷が、合致してしまうところがある。

 

この夜は、その話合いも出来て、良かった。

私は努めて、きぃちゃんに、「どう思う?」って聞いて、

一方的なコミュニケーションにならないように気をつける。

 

あと、私は、ゆとりがないと、相手のいうまま、動き、

そして、そこに違和感を持っているために、

後で、正直な気持ちが爆発して、怒るところがあるので、

 

ゆとりを出来るだけもつことと、

相手のいうまま、何も言わず、いうことを聞くのではなくて、

ちゃんと本心を伝えることにする。

そして、ゆとりがないときでも、自分を大切にする。

 

自分の内の声を無視しないって思った。

あと、当たり前のことに感謝することを再確認する日だった。

 

セレナ走行距離、124キロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

照ちゃんが描く、ご満悦くんの絵本の主人公。 soul smile 魂の喜び照らす 「照乃ゐゑ」が、ご満悦くんのお家。 照乃ゐゑは、「みんな愛と光、皆違って皆いい。大人は愛と光に戻って楽しもう、子どもは愛と光のまま、育て、育て」がコンセプト。 是非、遊びに来てね♡ 待ってるよ。