コロナのお陰で益々健康になった!

大阪府能勢町、リトリートのためのコミュニティーハウス、魂を照らす、「照乃ゐゑ」オーナーの照ちゃんです。

昨日は、昨日のブログでも書いたのですが、

アイビーマッピングワークショップをzoomで開催。

テーマは、「アフターコロナをイメージしよう」ってことで、
アフターコロナ時代のワクワクな生活をイメージしてもらったのですが、

当然、講師の私も、色々思い出し、
今朝、コロナを振り返ってみました。

コロナ前、コロナ後で、何か変わったことはないかなー、
どんな変化が私に起きたかなー?って思って。

まず、
3月を思い出してみた。
あなたの3月はどんな感じでしたか?

私は、まず、免疫力を高めておこうて思い、
まぁ、きっと、かからないだろうけど、

コロナが来て、免疫力をアップ大作戦!!

毎度ながら、噛むことを意識し、

後は、寝ることに、
笑うこと。

そして、自然と触れ合うこと。
これは、皆に伝えておこうって思って、3月にこんなブログを書いた。

笑って生きたら、免疫力アップ
https://ameblo.jp/tt-teruyo-loveandpeace/entry-12578485710.html

半農半Xで、免疫力アップ
https://ameblo.jp/tt-teruyo-loveandpeace/entry-12579124312.html

噛んで食べたら、免疫力アップ
https://ameblo.jp/tt-teruyo-loveandpeace/entry-12584201422.html

あと、自分の好きなことだけしようって思った。

嫌なことだったり、しなければならないことをしてゐるのは、
病気になる可能性に繋がるって思ってゐる私は、

2013年から書いてゐた、アメブロをやめて、ここに書くことに。
で、4月。

志村けんがなくなって、ショックを受けた。
緊急事態宣言も出たから、

これは、長引くなって感じ、
オンラインでマッピングをすることが、

循環に繋がるなって思って、
オンラインを学びに。

循環とバランスは、心にも體にも、
大切だと思ってゐる照ちゃんです。

でね、私は、今年は、
自然治癒力学校おのころ心平さんの、
臓器の氣持ちシリーズというのを受けてゐるのですが、

ちょうど、緊急事態宣言が出たところだったから、
ZOOM受講になり、コロナのことを学んだ。

コロナと弥勒菩薩って、題で、アメブロを書いたよ。
https://ameblo.jp/tt-teruyo-loveandpeace/entry-12583438076.html

またまた、ちょうど、3月は肺の氣持ちだったから、
コロナと合致して、貴重な話が聞けた。

で、照ちゃんは、
ナントー、鼻呼吸になりました(笑)
え、照ちゃん、鼻呼吸じゃなかったの?

って感じですが・・・(笑)
私は、小さいころから、肺が弱くて、鼻が詰まってゐて、

鼻は、蓄膿症だったり、
大きくなってからは、喘息が持病だったんです。

だから、コロナって、肺の病気って、学び、
肺を守ってあげたら、コロナにかかりにくいって思い、

で、おのころ先生から、肺の氣持ちを聞いてゐたら、
カム会で自分が言ってゐることと、合致して、

キャーって思った。
何がキャーなのかというと、

私は、カム会の時に、
噛んで食べると、體さんは、
何が自分に入ってきたか理解できるから、
対応(消化、吸収、排せつ)しやすいけれど、

噛まないで、食べたら、
対応しにくくなり、

體に負担がかかる。
噛んで食べるだけでも、自分の體さんは楽になり、喜ぶよ。

そして、確実に元氣になるよ。
ご自愛にもつながるよ。

的なことを伝えてゐます。
それが、鼻呼吸と口呼吸の話とかぶった。

鼻は、肺の出先機関ということで、
(あ、そう思えば、舌は、腎臓の出先機関ってことになるのか)

だからね、鼻呼吸したら、
肺を守ることが、出来るって、氣づいたんだ。

そして、體を守ることが出来るんだって!!
氣がついた。

「今から、體に空気が入ります!
こんな空氣ですから、肺さん、よろしくお願いいたします。」

的な(笑)
自分が肺が弱いことを知ってゐるから、

これだー!!って思った。
なるほど、ここが私の改善点だったんだって思ったの。

今まで、口呼吸してゐたことで、
體は冷えただろうし、

外界からの空気の影響を直接受けて、
體に負担をかけてたんだろうなーって、
ごめんねーって氣持ちになった。

カム会で私の話を聞いた人はわかると思うんだけど、
噛んで食べることで、自分を守ることが出来て、

それは、相似象で、現象とも繋がって、
自分が消化できることしかやってこないよーって、
お話してゐるんだけど、

それと、鼻呼吸が、繋がったの。
私ね、なんかわからないけど、

超ややこしい人間関係や、
コミュニケーションを持つことあり

なんで、そこまで、言われないとあかんの?
なんで、そんなこと、言われるの?

的なトラブルが、たまに起こって、
それが、不思議だった。

それがね、鼻呼吸とダブったんだ。
もしかして、

鼻呼吸したら、心も體も自分を守れて、
より生きやすく(息やすく)
なるんちゃう!?

って、
口呼吸してゐたから、
直接相手の氣に影響されちゃったんちゃう?

で、やってみよう大作戦。
そしたら、本当、そうなった氣持ち。

笑うんだけど、はじめは、主人が、
「誰や!!無理やり、鼻呼吸して、
ダースベーダーみたいに音をさせているのは・・・」

ってね、言って、
子どもたち、わぁわぁ、笑うみたいな(笑)

でも、私的にはね、
これも、必要の法則だって思ってゐて、

使わなかったら、
その體の機能って退化すると思って。

だから、鼻さんを使ってあげると、
今は、スムーズじゃなくても、

鼻さんが、
「私、必要」
って思ったら、

本来の機能を発揮できるはずって、
思って、

子どもが、
「ママー、ぞーぞーって、音してゐる!!」
って言ってたぐらいだったんだけど、

やり続けたら、
5月には、鼻呼吸が普通になりました。

うふふ、ヤッター!!
はい、コロナのお陰です。

実験成功。
はい、これが、コロナの生活になって、まず大きく一つ、
私の生活が変わったことです。

コロナのお陰で益々健康で幸せになったなー、

って思ってゐる照ちゃんからでした(笑)。

あなたも、何か嬉しい変化はありましたか?

今日も、読んでいただき、ありがとう。
今日の一日に、感謝です。

Thank you.
I love you.
I’m sorry.
Please forgive me.

照ちゃんからのラブレター♡の購読申し込みはこちら 照ちゃんの健康になっちゃう健康マニア無料メール講座の購読申し込みはこちら

お知らせ

こちらには、アフターコロナ時代へスムーズに移行!ライトワーカーマッピングセッションの案内あり。

照ちゃんが必要な方、是非、ご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です