母16才になりました。

大阪府能勢町のリトリートのためのコミュニティーハウス、魂を照らす「照乃ゐゑ」のオーナー照ちゃんです。

今日は、私が母になって、16年目の記念日。

毎年、この日になると、色々思うのですが、

今年は、母16才になっても、

こんなにも、子どもと仲良く、家族仲良く、幸せな日々を暮らせるんだなーって思いました。

ありがたい、ありがたい日々。

自分が16才の時は、母に反抗ばかりしてたし、

母のこと、遠い存在になってて、友達とばかり、遊んでたけど、

コロナのお陰か、長女16才になっても、

まだまだ、とても家族仲良く、過ごしてゐて、嬉しいです。

これが、私の望むことだったなーって。

ありふれた日常が幸せという私の喜びです。

今日は、初めて、長女と二人で、田んぼの草刈り。

本当は、草刈り機でする予定だったのだけど、

充電が出来てなくって、長女と二人で鎌で借りました。

草刈りしながらの、雑談。

楽しかった。

「いい誕生日やわ。手伝ってくれて、ありがとう!」

っていうと、

「ママの誕生日じゃないやん!!」って、

突っ込まれ、アハハハハ。

こんな幸せな日常を過ごしてます。

なぜ、初めて、二人でって書いたかというと、

今までは、長女は、塾やら、習い事やら、忙しく過ごしてゐて、

かつ、次女も一緒だったり、主人も一緒だったのですが、

次女は小6で、友達と遊びに行き、主人は仕事で、

長女は家にゐたので、一緒に照乃ゐゑへ。

はじめは田んぼで私が草刈りの間、

ぼーっとしておくって言ってたけれど、

充電不足で、草刈り機を使えなかったので、

鎌で刈ることにしたら、なんとも、素敵な時間を過ごせました。

Before

After

手で刈るから、音もなくて、会話も弾み、

長い草は、鎌の方が早く刈ることが出来る氣がしました。

で、長女に、

「鎌の方が早いんちゃうか?

草刈り機は、私には重いから、肩が痛くなるし、鎌がいいわ!」

とか、いう私。

完全に子どもが、話し相手です(笑)

それと、氣づいたのは、長女とゐると、私、めっちゃ、楽に力が出る。

そう氣づいたら、そういえば、ここまで来れたのも、長女のお陰だなーって、

思いました。

普段、家ではよく喧嘩もするので、

意識出来なかったけど、

自然の中で二人で穏やかに草を刈ってたら、

いつのまにか、

長女が対等に活動ができるようになってゐることに氣がついて、

大きくなったなーって。

あと、母って幸せな立場だなーって思いました。

長女が重度アレルギーだったから、

今の私がゐます。

私の人生を変えてしまった長女って言っても、過言ではない。

お陰で、いつも幸せな毎日になりました。

「ママ、大好き」って、よく、子どもたちに、言われます。

別に、子どものために一生懸命何かをしてゐる訳ではないけれど、

そう書いて、一つ、決めていることが、ありました。

それは、この人生は面白いよって、

いう背中を見せたいって思って、生きてゐます。

大人って、楽しいよって、

あるがまま生きて、しあわせで、

可能性は∞だよって、

やりたかったら、やってもいいよっていう背中を見せて、生きてます。

それは、なぜかというと、

いつだったか、夢を見たんです。

指揮棒をふって、子どもたちが、それに合わせる夢。

楽しい世の中だーって、

指揮棒を振ると、楽しい世の中になって、

悲しい世の中だーって、

指揮棒を振ると、哀しい世の中になるみたいな

夢でした。

その夢を見ながら、

なーんだ、そんな簡単なことだったのかって(笑)

だったら、私は、楽しい指揮棒を振ろうって、決めて、

今があります。

子どもへの愛が、私を真っすぐ歩かせてくれてるなー、

って、そんな氣分。

よく、結婚は墓場とか、

子どもは、めんどくさいとかいう声もありますけれど、

照ちゃんの場合は、

結婚のお陰で、子どものお陰で、

ようやく幸せな人生にたどり着けたと思ってます。

結婚も、子どもも、嬉しいことだよって、

お薦めしたくなった、照ちゃんからでした。

ではでは、今日も読んでいただき、ありがとうございます。

今日も、幸せな一日でした。

感謝です。

Thank you.

I love you.

I’m sorry.

Please forgive me.

Happy Birthday

幸せをありがとう。

照ちゃんの毎日幸せいつも幸せになっちゃう49days【無料メール講座】の購読申し込みはこちら 照ちゃんからのラブレター♡の購読申し込みはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です