NOという私、誕生しました♡

うふふふふ、はぁ、なんていうんですか?
今回の学びは、めっちゃ、大きかったです。

無事帰還!!
はい、お恥ずかしいけど、そのまま、私の今回の日記を載せます。

I LOVE YOU
どうぞ、お読みください。

:::::::::::::::::::::::::::::::

これでもか、これでもかって、学びが来る。
それが、同じテーマ。

これでもか、これでもか、って、学びが来る。
それが、同じテーマ。

あるがままを愛したい私。
あるがままを受け入れたい私。

出来るだけ、その人の要望を叶えたい私。
全てを愛したい私。

そこで、苦しむ私。
自分を削ってでも、対応しちゃう私。

それが、私のウィークポイント。
しんどいって言わない私。

それが、私のウィークポイント。
その下には、母がいる。

あるがままを愛して欲しかった私がいた。
気が付いて欲しかったんだね。
あるがままを愛して欲しかったんだね。

いつも否定ばかりされて、育った。
いつもややこしい子どもやって、言われて育った。

他の家庭がうらやましく思った。
なんで、私の家はこんなんなんやーって思った。

でも、母を愛したい私。

本当は、腹立ってたんや。
本当は、嫌で嫌で、仕方なかったんやー。
その感情に気が付いた。

「あるがままの私を愛して欲しい」

うん、わかった。もうね、あるがままの照ちゃんを愛しているよ。
何をいっても、愛しているよ。

だけどね、照ちゃん。あのね、
母の気持ちも、わかるよね。

母は、余裕がなかったんだよ。
この頃の体験でわかったよね。

母は、まだ20そこそこで、
関東から、滋賀の田舎に嫁に来て、

ハネムーンべービーの照ちゃんが出来て、
仕事もして、

嫁姑問題もあって、
夫婦問題もあって、

そうかー、照ちゃんは、見て欲しかったんだよね。
「うん、私を見て欲しかった。」

なるほどな。
暖かい家庭に育っていたら、
ここまで、ややこしく、私を見てーっていう必要はなかったってことか。

「愛されているか、不安だった。」
「あるがままの私で、いいか不安だった。」

それでいいかと人に確認するために、
愛されているかを人に確認するために、

なるほどな。
確かに、照ちゃんの気持ちも、わかるわ。

でもね、照ちゃん、受け入れられなかった照ちゃんはね、
本来の照ちゃんじゃなかったんだよ。

母は、それをわかっていたんだ。
恐れで人のパワーを奪ってしまう、本来の照ちゃんではない照ちゃんだったんだ。

本来の照ちゃんは、愛の塊だもん。
恐れから行動すると、全てがしんどくなる。
愛してあげたいけど、愛せなくなる。

そうやね、それで、いいんやね。
おー、そうや、わかった!!

その人は、愛しているんや。
本来の自分もなんでもない。

その人のことは、愛しているんや。
いつでも、今でも愛しているんや。
あるがままも愛しているんや。

だけど、人は愛すけど、その行動まで、受け入れなくていいんや。
あるがままの人や物を愛している。

万物を愛しているけど、
私は、その行動は、受け入れないってことなんや。

母に直すと、
照ちゃんのことは、あるがまま愛している。

だけど、照ちゃんの行動は、NOってことになるだけなんや。
だから、私も、NOっていって、いいんや。

おー、そうや、
はぁ、やっと、NOって、言えるわ。

いつでも、私は、全てを愛している。
だけど、恐れから来ている行動には、NOっていう。

おー、解けたよー、解けた、解けた、解けた!!
NOが言えなかった私。

ややこしい行動、私が嫌な行動までも、あるがままを愛したいって思って、
自分に嘘をついてた私。

本当は、嫌なのに、引き受けてた。
それが、その人やものを愛すってことだと思っていたけど。

その恐れの行動を、止めるっていうか、
その恐れの行動に対して、NOっていうことも、愛なんや。

うふふ、そういえば、この話、毎回登場する話やね。
毎回、驚いているけど、毎回、同じループですよ。

照ちゃん、あなたの行動、一見、愛って思いますけど、
いやいや、それは、恐れだったってことですね。

ええやん、ええやん、知らんかってんもん。
それは、愛じゃありません。

恐れですよ。
ははーん。

自分に嘘をついてまで、人を受け入れることは、恐れ。
その下に、私の場合は、自己否定があるんや。

自己否定している部分があるから、
そんな私でも愛してくれますかって。

はい、きっぱり、言おう!!
わかりやすく、言おう!!

「そんな照ちゃんでも、愛してます。
だけど、その行動は、私は、受け入れません。
照ちゃん、その行動は、恐れですよ。」

照ちゃん、よく気が付いたね、
うふふ、これで、現象は消えるね。

私はイノシシを愛してます。
でも、イノシシが、私が植えた、ジャガイモの苗を食べることは、受け入れません。

そうそう、私のウィークポイントは、優しすぎることだった。
それは、恐れがあったんや。

あるがままでは愛されないって思っている恐れがあったんや。
あるがままでも、愛しているよ

でも、その行動は、受け入れられない。
それは本来の愛のあなたがとっている行動ではなく、

恐れから動いているあなたの行動だから、
私は愛をもって、NOっていいます。

はい、この気づきに感謝です。

そうやな、イノシシ問題は、どう考えたら、いいんやろう。
私はイノシシを愛してます。

だけど、じゃがいもの苗を食べるイノシシの行動は、NOです。
ということは・・・・・(笑)

うふふ。

LOVE&PEACE
I LOVE YOU
THANK YOU

照乃ゐゑは、全てを愛します。
だけど、恐れから来る行動には、NOっていいます。

それが、気づきを与えるってことになるから。
色々言われたら、なんで?って聞こう!

そこには、恐れがあるから。
それに気づいてもらうために。

気づくって、信じているから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

照ちゃんが描く、ご満悦くんの絵本の主人公。 soul smile 魂の喜び照らす 「照乃ゐゑ」が、ご満悦くんのお家。 照乃ゐゑは、「みんな愛と光、皆違って皆いい。大人は愛と光に戻って楽しもう、子どもは愛と光のまま、育て、育て」がコンセプト。 是非、遊びに来てね♡ 待ってるよ。